2009年11月27日

駒場公園旧前田邸見学

IMG_0184.JPG IMG_0252.JPG 
駒場東大前駅から駒場公園に向かう道の両側の
住宅は 大きなお屋敷ばかり。
それも デザイナーズハウスというような凝った
建物ばかり。シャッター付きの大きなガレージ、庭
どこを見てもこりゃ お金もちの家ってわかります。
有名人か芸能人かはたまた場所柄 学者さまか。。。

見とれながら歩いて東門から入場。
すぐうっそうとした森の中に入った感じがします。
歴史ある樹木の趣で そんな中 和館の門が見えて
きます。
入場は無料。

落ち着いたつくりで 庭がとってもいい。
小さな滝が流れ その前で多数の小鳥が はしゃぎながら
水浴びをしていて にぎやかでした。

1階広間だけの公開ですが 茶室等は有料で貸し出して
いるそうです。

和館で心を落ち着けたあと 洋館へ。
これは大きい洋館です。
加賀百万石の16代当主の本邸ですからね。
当事は東洋一の邸宅だったそうです。
高橋貞太郎・塚本靖 設計
イギリスのチューダー様式を取り入れています。

ヨーロッパ調でありながら 室内には日本の伝統文化
である唐草 雛菊などあしらった文様もあります。

とにかく広い 大きい 中庭をぐるりと取り囲んで
います。各部屋もとても広いです。

壁 階段 手すり 暖炉などの装飾も凝っています。
階段のステンドグラスの色は 表の銀杏の葉と同じ
色合いで けばけばしくなくて落ち着いています。

各部屋やホールの照明がとてもいい感じですばらしい
です。

品があるのがよくわかります。
本当のお金持ちなんだなぁ・・・・と。。。

ため息がでるほどすばらしい洋館見学でした。

洋館も無料で見学できます。

このあと駒場公園の正門のほうへまわりました。
これも前田邸の門だったそうです。

さて 次は・・・
また渋谷に戻り バスに乗り
新築移転された 山種美術館に行きました。
日本画家・速水御舟展を見ました。

炎舞が見たくて行ったのだけど
会場は地下で 暗くて照明が直接絵に当ててあって
色が・・・・・・・。

蛍光灯とLEDを使い分けながら展示されている作品が最
も美しく見えるような明りを演出しているそうですが
炎舞の絵など ここだけ黒い壁にガラスケースに入れて
展示。
それも光が強すぎて赤を演出しすぎていて興ざめです。

もう少し間接照明とか極端な話、自然光で見てみたい。
これならカタログの絵のほうが自然に近いのではないか?

うーーーーーん。
他もしかり。金屏風がキンキンしています。
まぁ文字は読みやすいですけどね。
書の展示じゃあるまいし もうちょっと考えて
欲しいです。

残念でした。

早々に出てしまい 恵比寿駅までたらたら歩きました。


旧前田邸写真集は和館 外観 内部 合計100枚。
こちらにあります。

http://umeno87.sakura.ne.jp/sanpo.html
posted by うめのはな at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の市区

2009年11月26日

渋谷 ハンブルグステーキ

神宮外苑から銀座線で 渋谷に出て
マークシティでお昼を食べました。
井の頭線の駅に向かいました。
駅とマークシティをつなぐコンコースの壁には
岡本太郎氏の「明日の神話」の壁画があります。

IMG_0058.JPG IMG_0059.JPG

なんだか 騒がしいところで 落ち着いて見れないし
こういうところで展示はどうなんでしょ。

汐留と現代美術館と渋谷と3箇所見ましたが
ここは なんだか似合わない。。。。。

ま・・いいんですけどね。

井の頭線で駒場東大前駅に行きました。
ちょうど「駒場祭」の日で ごったがえしておりました。
私たちは 学内には入らず
駒場公園まで行きました。
posted by うめのはな at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞

2009年11月25日

神宮外苑銀杏並木

IMG_0018.JPG IMG_0011.JPG 

連休の天気のいい日。
23日に神宮外苑の銀杏並木を見に行った。
毎年のように行っているけど 今年はいつもより
1週間ほどはやいそうです。
ほぼ 黄色に色づいて見ごろかな。
日陰はまだグリーンの木もありますが
それはそれで 黄色と緑の色合いが美しいです。

1枚の葉で黄緑と黄色のグラデーションに
色がついている木などは 趣があってとても
美しいです。

濃い黄色になってくると 褐色に近くなるので
まだ色付きはじめてまもない 淡い黄色のころ
が一番きれいかもしれません。

午前10時半ころ行ったのだけどすでに何台かの
観光バスが来ていてにぎわっていました。

祝日なので 歩行者天国になっていて 真ん中の道路
からも写真が撮れました。
午後からはきっとすごい人出になるのだろうなと
想像しながら銀杏並木を往復しました。

例年通り 銀杏祭りをやっていていろいろなお店が
並んでいました。

ラグビー場では早慶戦をやるみたいで 学生さんが
新聞を配っていました。

銀杏の木の下を そぞろ歩きして 地下鉄駅まで
戻りました。そこから渋谷に向かいました。

神宮外苑銀杏並木の写真は こちらから。

http://umeno87.sakura.ne.jp/sanpo.html

posted by うめのはな at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区

2009年11月24日

世界最大級のクリスタルオブジェ

銀座に行った。

銀座松屋に展示されている クリスタルオブジェを
見に行った。

PA0_0001.JPG


「オーストリアのガラスメーカー・スワロフスキー製
の非売品で、クリスマス商戦を盛り上げようと
同社から借り受けた。
オブジェは直径45センチ、重さ62キロ。」

ということです。
本日24日までの展示だそうで一度くらい見てみたいなぁ
と行ったわけです。

いや〜すごいです。
ダイヤモンドのカットのようで 見つめていると
吸い込まれそうです。宇宙があるようで
なんともいえぬ不思議な気分になりました。
こんな見事なクリスタルカット。
ダイヤモンドにもも引けをとりません。

写真に写すの難しくて・・・
近くにいたおねぇさんにお願いして写真撮らせて
もらった のですが 光がきつくて反射してね〜
携帯カメラですが何とか1枚だけ成功しました。

真上の吹き抜けの天井からは天井からは高さ20メートル、
直径1〜2センチのクリスタル10万個をちりばめた
装飾が吊り下げられていて七色に光ってきれいでした。

それから ミキモトの前の大きなツリー。
ライトアップされていてきれいでしたが 大きすぎて
写真に入りきれず、しかも人が群がっていて
頭が邪魔・・・。

6Fホールの「月の涙」を見ました。

プラスチックビーズを使ってビーズによる彫刻作品を
制作する「シャンデリア・アーティストである
NY在住のナツさんの個展です。

銀座の中央通りは数メートルおきにクリスマスツリー
が並んでいます。
各お店の装飾も クリスマスモードです。

またまた播磨屋カフェで お茶しました。
休日なので 混んでいて並んでから入りました。
贈答品用のお菓子を買いました。

そうそう 恵比寿駅前のツリーもきれいでした。
恵比寿さんが 隣で笑っていました。

IMG_0262.JPG IMG_0263.JPG
posted by うめのはな at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区

2009年11月17日

明治生命館

IMG_0037.JPG IMG_0009.JPG 
日曜日 忘れ物を出光美術館にとりにいったついでに
土日しか公開していない 明治生命館の内部を
見学してきました。

建築家・岡田信一郎氏の設計で
1934年(昭和9年)3月、3年7ヵ月の歳月をかけて
竣工しました。
戦時中の金属回収、東京大空襲、そして終戦後
GHQに接収、アメリカ極東空軍司令部として使用され、
対日理事会の第1回会議は明治生命館2階の会議室で
行われたそうです。

現在も本社営業室として使用されています。
1階店頭営業室は、2階までの吹き抜けです。

2階は吹き抜けを囲んで回廊があり
1F営業室が見渡せます。
回廊の周りには執務室・会議室・食堂などが並びます。

社長室の内装には当時の流行であった
スパニッシュ様式も取り入れられている。


1階店頭営業室や、2階会議室 執務室、応接室 
太食堂などが見学できます。

内部の写真はこちらです。
http://umeno87.sakura.ne.jp/sanpo.htm

とても いいもの見てきました。見学は
土日のみ。11:00〜17:00
無料です。
posted by うめのはな at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2009年11月16日

東京駅前 行幸通りの銀杏並木

13日の日 美術館から丸の内仲通りを散歩して
東京駅に戻り 友人と別れました。

私は地下鉄に乗り 帰宅してシャワーを浴び
一息ついたところで メールが。。。

えええ!!!!

お土産に渡した紙袋がないと言う。
どうやら どこかで置き忘れたみたい。
お土産くらいなら そのまま諦めなさいよ。
また買ってくるから というのだけど
帽子やらショールやら なにやらかにやら
たくさん紙袋に入れたままなので 
そのままにはしておけない。

どうも美術館のトイレらしいということで
すぐ電話をすれば
「届いております」
ホッとしました。とりにいく約束をして
日曜まで預かってもらうことにしました。

それにしてもまぁ・・
二人してあんな大きな紙袋が手にないこと
ずっと気が付かなかったなんてね・・・
うかつでした。

というわけで 日曜日近くの私が取りに
行きました。

帰り 行幸通りの銀杏並木が見ごろというので
見学してきました。
ぶらぶらお堀に沿って歩き お堀のまわりの紅葉も
もうすぐ見ごろだな〜などと思いつつ歩くと
突然黄金色が目の前に現れました。

知る人ぞ知る 行幸通りの銀杏並木は
ハラハラと散っていて 見ごろでした。
日曜でしたので 家族連れも多かったです。

忘れ物のおかげで思いもかけず 銀杏並木を
見ることができました。

東京駅にもこんな風景があったなんてね・・・。
すばらしい!!!

IMG_0081.JPG IMG_0106.JPG
IMG_0104.JPG IMG_0066.JPG IMG_0077.JPG IMG_0102.JPG
posted by うめのはな at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2009年11月14日

湯島天神〜出光美術館

旧岩崎邸庭園から湯島に向かいました。
湯島天神では 菊祭りの最中で菊花展をやって
いたので それを見物しました。
丹精こめて育てた見事な菊が並んでいました。
趣向を凝らした展示や 菊人形もありました。
IMG_0085.JPG 
梅園は整備中でした。

湯島天神を出てすぐの 「天庄」に入り
江戸前の上天丼を食べました。
2800円です。
ちょっと贅沢だったかな・・・
あなごや えび イカなどボリュウムがあって
おなかが苦しくなりました。

IMG_0091.JPG
そこを出て だらだらと仲坂をくだり湯島駅から
千代田線に乗り 日比谷。出光美術館の
「ユートピア ―描かれし夢と楽園―」を見ました。

昔も今も 夢や未知なる世界への憧れは同じ
でしょう。描かれた夢と幻想の世界を見ました。

保存状態がいいのできれいな色彩の絵を見ることが
できました。
常設のルオーとムンクも見ることができます。

しかし お茶の飲めるコーナーから 皇居 
日比谷公園方面が一望できるのですが 紅葉が
はじまっていてとてもきれいでした。

それから 丸の内仲通りをぶらぶら。
丸の内ブリックスクエアに立ち寄り 
丸の内カフェ ギャラリーのブルーを基調とした
平井淳子 作品展 を覗き
丸ビルのクリスマスツリーなどを見て 戻りました。


IMG_0103.JPG
ああーーー!!大変なことが!!!!
posted by うめのはな at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞

上野 旧岩崎邸庭園

 IMG_0061.JPG IMG_0049.JPG IMG_0060.JPG IMG_0032.JPG IMG_0071.JPG IMG_0034.JPG



昨日は雨に降られることもなく曇りの日でしたが
寒い日でした。

上野 東京都美術館の「冷泉家 王朝の和歌守展」
を見ました。
チケットもらったので行ったけど 
写本だの和歌だのの書ばかりで
見てもよくわからないし つまらなかった。

見る人が見ればそれはすばらしいのだろうけど。
その後 旧岩崎邸庭園に行きました。
無料開放日でした。でも 人は少なかったです。
何度か行ったことはあるのですが 
カメラを持っていったのは はじめてです。

「時の風が吹く庭園」ということですが 
財閥系のお金をふんだんに使った洋館内部は
すばらしかったです。
設計はジョサイア・コンドル。
近代建築の夜明けを象徴する
もので 当事は15000坪の敷地に20棟も
あったそうですが 現在は3棟。

洋館は明治期の上流階級を偲ばせる西洋木造建築。
書院造りを貴重とした和館。当事は550坪と
洋館を遥かにしのぐ規模だったそうで
家族 使用人の住まい 倉庫 事務所などはこちら
だったそうです。

別棟に山小屋風のビリヤード場も残されています。

天井の刺繍もヴィクトリア建築とミントン タイル 。
そして復元されたという金唐革紙(きんからかわし)。
和紙なのに革のような見栄えと手触りの壁紙が
すばらしかったです。

聞くところによれば 敗戦時米軍に占領されたとき 
壁紙は黒いペンキで
塗りつぶされてしまったそうですが 
その後修復時に
この金唐革紙が発見され 
上田尚氏によって復元されたそうです。

黒ペンキで塗るだなんて 
価値のわからんものは何するやらね・・・。

和館で抹茶を飲み 庭園を見て
湯島に向かいました。

東京散歩アルバム 旧岩崎邸庭園
http://umeno87.sakura.ne.jp/sanpo.htm
posted by うめのはな at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区

2009年11月05日

銀座

特に目的はなかったけど 銀座へ行ってきた。
三愛ビルのリコーgalleryで
「東京の今」という写真展をぶらっと眺めた。
このgalleryの8Fからの眺めは 銀座一かも。
銀座4丁目交差点がとてもよく見えます。
PA0_0334.JPG PA0_0335.JPG

ミキモト前にはクリスマスツリー。
もうクリスマスの季節なんですね〜1年がはやいです。
銀座は自転車禁止なのに 今日は何台か自転車がいた。
地方から来た人はそういうこと知らないのでしょうけど。邪魔!
PA0_0345.JPG PA0_0344.JPG

銀座通りを1丁目から7丁目までぶらぶら歩いて
新橋から地下鉄で戻りました。
ほんの3時間ほどの銀ブラでしたが心地よい歩きでした。

PA0_0315.JPG PA0_0336.JPG

そうそう ニッサンギャラリーでフェアレディの展示が
してあったので ちょいと乗ってみました。頑丈そうでカッコ
いいけど 買えない〜
posted by うめのはな at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区

2009年11月04日

清澄白河

石田衣良著の「6TEEN」という本を読んだばかりで。
その舞台は 月島 佃。
そして 隣の清澄白河 銀座 八丁堀あたりも出てくる。
その描写には 覚えのある場所ばかりで
なかなか興味深く読んだ。

人形町 日本橋から隅田川の橋を渡れば 清澄白河。
永代橋なら 門前仲町である。
この橋ひとつで物価が少々違いますね〜
同じスーパーでも 値段が違うとかでわざわざ橋を
渡って買いに来る人もいるとか。
まして 別のスーパーなら橋を渡って深川に来たほうが
だんぜん安いのである。

でも決して不便なところではない。
大手町までほんの数分 銀座だって自転車でもいける距離。
ただ 橋を渡るか渡らないかの 違いだけである。

江戸情緒は深川のほうがあるかなぁ〜でも人形町も
まだまだ 味わい深いところではある。

というわけでもないのですが 今日は天気もいいし
清澄白河を闊歩してきました。
ドラッグストアーも安いなー
なんせ 競争相手がたくさんあるからね。

清澄通りに沿いにある清洲寮も健在。寮というのはアパートメントの意味です。
外壁は最近塗り替えたみたいで きれいになっていた。
1933年に同潤会によって 建設されたこの建物は
RC造集合住宅で 戦火を潜り抜けてきたほど
頑丈な建物である。鉄筋コンクリート4階建てのアパートで、総戸数66戸、長さが70mもあります。いつも満室だそうです。
IMG_2198.JPG IMG_2202.JPG

その少し先にはレトロな感じの建物がまだ残っています。

清澄公園近くにある 区立深川図書館は、明治42年(1909年)に東京市立図書館として開館し、今年で創立100周年を迎えるそうですから このあたりは古いものもたくさん残っています。

深川資料館通りを抜けて 現代美術館。
そして 木場公園へ。

大横川のの桜並木も 赤く紅葉していましたし
公園の木々も紅葉がはじまっていました。

昨日は寒かったですし 今年は紅葉がはやいのかなぁ・・。


PA0_0319.JPG PA0_0327.JPG
posted by うめのはな at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区

2009年11月01日

向ヶ丘遊園 バラ園

IMG_0048.JPG  IMG_0057.JPG 
生田緑地を訪問したあとで 隣接しているバラ園に行きました。

バラが好きなお友達なので 思い切って郊外へ足を伸ばし
ました。とは言っても大手町から1時間ほどです。
隣接しているといっても 緑地の東門に戻りそこから大通りに
戻りそこからかなりの上り坂。坂でへばっていたら 次は急な
階段がだらだらと続きます。ひぃひぃいいながら 休み休み登り
ましたが本当に疲れました。
頂上らしきところにつくと 少々下りになり 視界が広がります。
そこが バラ園です。
春と秋。バラの咲くころだけ開園します。
向ヶ丘遊園地が閉園したあとバラ園は川崎市が引き継いだそう
です。
多摩丘陵の樹林地にあるのでたしかに360度緑のパノラマです
が健脚でないと行き難しって場所です。
約530種 4700株のバラがあるそうです。
開園50周年を記念して整備されたというイングリッシュローズ
コーナーもありました。
バラは終わりかけのも多かったし 春咲きのツルバラは咲いて
いませんから春のほうがもっと豪華なのだろうなぁ。。と。
でも あの階段を考えると再び行くのはためらいます。
ちなみに 駐車場も下です。
障害者は送迎車で上まで送ってくれるそうです。
帰りは 正門のほうから出ました。
こっちのほうが 急な階段。しかし 展望はよかった。
町並みが一望できました。
それから坂道をだらだらと下って府中街道に出ました。
そこからは 川沿いのバラ園アクセスロードという
遊歩道を通り 駅に行きました。
いささか疲れましたが
久々の郊外散歩でした。
生田緑地 バラ園の写真集は 東京散歩にUPしました。
http://umeno87.sakura.ne.jp/sanpo.htm

posted by うめのはな at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の市区