2010年07月18日

女の敵は女

七人の敵がいる 加納 朋子 著 
という本を読んだ。

7人の敵とは
・ママ友
・義母義姉妹
・男
・夫
・わが子
・先生
・PTA会長

である。

ワーキングウーマンの息子が小学校へ入学。
待ち構えていたのは
PTAの役員。
そこで専業主婦と働く主婦との対立。
変な平等主義で 役員を押し付けられる。

夫の家族の女共も何かにつけ こうるさい。
そして男ども。仕事があるからと家庭のことは
ノータッチ。自治会 PTAすべて女に押し付ける。
仕事を持つのは女とて同じ。
女にばかり押し付けるな!
夫もしかり。いい顔ばかりするのに あとしまつは
妻ばかり。専業主婦でいられるほど稼がないなら
自治会の役員も分担せよ!
わが子でさえ ああだこうだとうるさい。
あそこのママは・・とか比較する。
我が家には我が家の事情ってものがある。
先生、これもまた面倒な生き物。
先生という肩書きだけでえらいと勘違いしている人種。
PTA会長。
事なかれ主義で前例どおり。
働く主婦が多くなっているのに何十年も前からの
規則や慣例にこだわり 改善の余地がない。
効率的に無駄を省いていこうとする気がまったくない。

なるほど・・・
たしかに 女の敵は多い。
一番多いのは 女の敵は女だということだね。

その裏には嫉妬がうずまいている。

めんどうな生き物で ちょっと扱い方を間違えると
とんでもないことになる。
平気で イジメ 村八分 中傷 なんでもあり。。。

そんな夫の顔がみたいと見れば
人のよさそうなおっさんである。

まぁ最近は男も 女みたいになっているらしけどね〜

変な平等主義 全体主義 なんてのは
もうやめたほうがいい。

自治会だって 祭りだ 掃除だ・・で
慣例主義で目新しいこともなくたいして役に立って
いないところが多い。

私のところは自治会活動がないのでそういう意味では
まったく楽!
会費は月200円払っているから 
災害時には組織が動くのだろうけど・・
それもよく知らない。

「7人の敵がいる・・・そして8人の味方ができる」

敵の敵は味方ってこともあるだろうしね〜

人付き合いはむずかしい。
posted by うめのはな at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記