2011年12月21日

CAFE1894 ランチ


展覧会期間限定の ロートレック展限定ランチというのもあったのだけど
江戸東京野菜を使ったランチプレートを頼んだ。4種類の料理が楽しめる。

koukyo121537.JPG

週替わりランチプレートはデザートに シャーベット付いて 1,500円
koukyo121539.JPG

オーガニック珈琲も頼みました。別料金で 300円。

この珈琲がとても美味しかったです。
ちょうど座った席が 一番奥で
目の前には 金ぴかのエスプレッソマシーンがありました。

eso.jpg

椅子のすわり心地もよく ちゃんと1席ずつバッグなどを入れる籠も用意されていてゆったりできます。

ランチプレートは みかけよりボリュームがあって おなかが一杯になりました。野菜たっぷりのお肉の下には少量のご飯がありました。

デザートさっぱりしていてとても美味しかったです
posted by うめのはな at 12:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞

CAFE1894

20分待ちといわれたのに 先に進まない。それどころか どこかに出かけていたらしいおばさん連中が入ってきて 先頭に並ぶ。
いい加減 いやになってきた。

ところが その連中が席に案内されるや 列はどんどん進み 結局30分ほどの待ち時間で 席につくことができた。

三菱一号館のこのレストランは明治期には銀行の営業窓口として使われたフロアだそうで二層吹き抜けの8mの高い天井でとても開放感がある。
三菱一号館が英国人ジョサイア・コンドル設計の建物ということだが忠実に復元されている。

koukyo121531.JPG

koukyo121530.JPG

黄金色の銀杏木が 窓から見えて 額縁の中の絵のようでした。

koukyo121536.JPG
posted by うめのはな at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区

2011年12月20日

丸の内ブリックスクエア

昼時 食事をしに行った。

12時半頃ですが どこも行列。
願わくは mikuniシェフのお店で食べたかったのだけど
予約じゃないと無理みたい・・・

スクエアの中央には きれいな薔薇の花壇がありました。
ここは 憩いの場ですね・・・。
koukyo121529.JPG

三菱一号美術館では ロートレック展を開催中ですが 好みじゃないので今回はパスしました。

koukyo121542.JPG

それよりも食事!

美術館の Cafe1894に入ることにしました。

koukyo121541.JPG

それがもう・・・混んでて ずらりと行列。
それでも 待ち時間は20分くらいだというし 
あちこちうろうろしていてもしょうがないし ここのランチはなかなかいいので待つことにしました。
posted by うめのはな at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2011年12月19日

丸の内の銀杏並木

丸の内仲通りを歩く。
クリスマスシーズンであちこちにツリーなどが見かけられる。
夜には シャンパンゴールドのイルミネーションが輝きます。

大手町から 有楽町にかけての通りは銀杏並木がきれいです。

koukyo121543.JPG

都民投票で都の木がイチョウに決定したのは、昭和41年11月14日。
候補にはケヤキ、イチョウ、ソメイヨシノがあったそうです。
ソメイヨシノでもいいかなぁ・・とは思いますが 桜は街中の街路樹というイメージではないし今となっては オフィス街に似合うのは やはりイチョウかもしれない。

とにかく ずっとずっと続く銀杏並木は見ごろでとてもきれいでした。

koukyo121546.JPG

神宮外苑の銀杏並木は有名で比べるのも酷ですが 行幸通りのイチョウ並木はそれなりに
きれいだし 大手町から続く銀杏並木は東京ならではの趣があってこれはこれでまたいいものです。

koukyo121545.JPG
posted by うめのはな at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2011年12月18日

丸ビルのツリー

丸ビルのクリスマスツリーを見にいった。1F マルキューブにあります。
毎年見ているので 見逃せない。

koukyo121521.JPG

相変わらず豪華で大きなツリーでした。

Christmas 2011 Special 宝塚歌劇展 というのを丸の内でやっているそうで マルキューブには宝塚の衣装なども展示してありました。

koukyo121522.JPG

宝塚レビューのシンボルと言える舞台装置「大階段」
koukyo121525.JPG

posted by うめのはな at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2011年12月17日

皇居周辺

皇居のお堀に 白鳥さんがいた。
そばに寄ってきたので よく見たら1羽の足が上を向いていた。
水の中にあるべき足がなぜ上を向いているのか よくわからなかった。

koukyo121518.JPG

反対側の足と もう1羽はちゃんと水の中にあった。。。。
怪我でもしているのだろうか・・・。

銀杏並木が 掘りの水に映ってとてもきれいでした。

koukyo121513.JPG

koukyo121514.JPG

皇居周遊の歩道は 相変わらず マラソン族が走っていて ぶつかってきそうでとても怖かったです。
外国人のツアー客もいるし 工事中で狭くなっているところもあるので もう少し考えて欲しいと思いました。
マラソンのための歩道じゃないんだから・・・・。ドケっっていうように我が物顔で走らないで欲しい。団体で走ってくると 本当に怖いです。

行幸通りの銀杏並木は 日当たりのいいところはほとんど散っていましたが 歩道側はまだかろうじて残っていました。

koukyo121511.JPG

posted by うめのはな at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2011年12月16日

皇居・三の丸尚蔵館「幻の室内装飾−明治宮殿の再現を試みる」 後期

前期に続き 見に行ってきました。解説は前期で書いたので省略します。
http://umeno87.sblo.jp/?1324015234(前期分)

会期. 平成23年9月23日(金・祝)〜12月25日(日)

sam009.jpg

豪華な「七宝藍地花鳥図花瓶」「竹塗秋草に雀刺繍衝立」「紫檀書棚」などが展示。
もっとも広い「千種の間」の間の装飾を中心に「西の間」「牡丹の間」「化粧の間」などが写真で展示され 解説されていました。

天井や欄間 壁などの下絵が展示されていて 下絵だけでもすばらしいものでした。
宮殿は焼けましたが 資料などは保管されていたそうです。

明治のころ 帝国ホテルから宮殿を気球につけたカメラで写した写真も展示されていて
なかなか興味深かった。

有楽町から銀座にかけての町並みが ビルなどなにもない町でした。

今 東御苑は紅葉がとてもきれいでした。
koukyo12154.JPG

大手門の 壁はまだ崩れたままでした。
koukyo12158.JPG
posted by うめのはな at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞