2012年03月31日

汐浜運河のハクモクレン

3日ほど前に 汐浜運河のハクモクレンの並木道を見にいきました。
3日前はまだ満開ではなかったですが ほどほどに咲いていました。
暖かくなったので一気に開いたかもしれません。

運河はいついっても気持ちがいいです。
東京タワーはその日 かすんでいました。
天気のいい日は運河の正面に見えるのです。
IMGP1497.JPG

南開橋から大門通りを通り 途中食事をして木場駅へ。メトロに乗る前に
再び 木場公園脇 大横川の河津桜をみました。
駅入り口からほんの200mほどです。
IMGP1503.JPG

今年は寒かったせいか花の色が濃く 花数も多くてまるで八重のようでした。
メジロがたくさん蜜を吸いに 木々に集まってきていました。
近寄るといっせいに逃げるので メジロを写すのも大変でした。
何枚か写してようやく決定的瞬間が写せました。

IMGP1514.JPG

今日は強風です。
花が散らなきゃいいけど。
posted by うめのはな at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区

2012年03月30日

三の丸尚蔵館 皇后陛下喜寿記念特別展

皇后陛下喜寿記念特別展「 紅葉山 ( もみじやま ) 御養蚕所と正倉院 裂 ( ぎれ ) 復元のその後」
. 開催期間:平成24年3月3日(土)〜4月8日(日)

momiji.jpg

秋篠宮ご一家が26日鑑賞されたという報道もありましたが 前から見たいと思っていましたので
行ってきました。

皇后さまが約20年育てられている日本純産種の蚕「小石丸」の絹糸によって復元された、正倉院宝物の染織品などが展示されている。関係する品々、皇后陛下のご養蚕の様子のお写真なども展示されています。

snomaru001.jpg snomaru002.jpg
明治4年に昭憲皇太后がお始めになられたご養蚕は、明治以降の皇后に引き継がれている皇室の伝統文化ですが この後 どなたに引き継がれていくのやら・・・ちょっと心配です。

金糸 銀糸と自然の織り成す光沢のある絹はとても上品で落ち着いています。
外国のかたの贈答品としても喜ばれています。

三の丸尚蔵館を出たあと梅林坂に向かい 梅を見ました。
そろそろ終わりでしたね。

IMGP1519.JPG

みつまたの花がきれいに咲いていました。
IMGP1528.JPG

ついでに 桃華楽堂と天守台。
IMGP1532.JPG IMGP1534.JPG
東御苑の写真も 
http://umeno87.sakura.ne.jp/Photo/higasigyoen.html
です。

そうそう地震で壊れていた大手門もきれいに修復されていました。
IMGP1515.JPG
とてもいい季節で 外国の人や団体さんも多く見られました。
清掃奉仕の方々の姿もありました。
広大な敷地の東御苑でまったりすごすのもいいかもしれません。

この後 東御苑を出て 工芸館に行ったのですが 最初に三の丸尚蔵館の絹糸を見ていたので
「織」を極める 人間国宝 北村武資 の展示を見ても 興味深く見ることができてよかったです。
posted by うめのはな at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞

2012年03月29日

「織」を極める 人間国宝 北村武資 


東京国立近代美術館 工芸館で開催中の展覧会
「織」を極める人間国宝 北村武資 2012年2月7日(火)〜4月15日(日)
を見に行った。
例年ならこの時期は 桜が咲いて近寄れないほど人があふれているのですが
今年の桜はまだ 硬い蕾で 花見客はいません。
IMGP1541.JPG

幻とも言われた古代の織物の技法を再現し、人間国宝にも指定されている西陣の織師・ 北村武資。
どの作品も見事な織りで言葉もでないくらい すばらしいものでした。
織 がなす光と影の紋様。絹の上品な輝きを生かした 独特の文様は まさに芸術品。

薄く光沢のある上品で落ち着いた作品は、まるで天女の羽衣の様です。
kitamura1.jpg

「二つの人間国宝の肩書を持つ人は、日本中でこの人だけ。」
1995年には「羅」が、2000年には「経錦」が重要無形文化財に指定され、二つの技の人間国宝となる。

「羅」とは、古代中国で織られていた織り方の布で、1972年に発掘されるまで、謎であった。
「経錦(たてにしき)」とは、「羅」と同じ紋織りでより密度の高い仕上げの布である。

普通の反物とは違う 袋帯にする生地の幅の織物で、聞けば
北村氏の織物は 特に着物に仕立て上げるための織られたものではなく
今回の展示はあくまでも 人間国宝としての作品である とのこと。

kitamra2.jpg
売店に20cmx15cmくらいの織物が額に入れて売られていましたが お値段30万円でした。

さて この工芸館。
こじんまりとしていますが 時々いいものを展示してくれるのでよく行きます。
今回は500円でしたが 同時に近代美術館の所蔵品展のチケットもくれるのでかなりお得です。

私はこの建物がとても好きです。
http://umeno87.sakura.ne.jp/Photo/higasigyoen.html

こちらに写真集を載せていますが工芸館の建物は、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したものです。
陸軍技師田村鎮の設計によって1910. 3.(明治43)竣工、1945. 8.(昭和20)まで使用されていました 。
IMG_0036.JPG

日本人技術者が設計した現存する数少ない遺構として重要な文化財です。
IMG_0027.JPG

構 造 煉瓦造2階建て寄棟・切妻屋根スレート葺き
様 式 ゴシック様式風
面 積 1,860u(延べ床面積)
指 定 国指定重要文化財(昭和47年9月 )

Ikougei2.JPG

このあと竹橋駅に向かい 途中 国立近代美術館の所蔵作品展 「近代日本の美術」を見ました。
何度も見ているので 特に目新しいものはなかったですが 桜の季節ですから

跡見玉枝《桜花図巻》1934年 が展示されていて 多種の桜の絵を楽しみました。

とにかく広いですから歩きつかれました。
特別展 生誕100年 ジャクソン・ポロック展でしたが
ジャンクアート は興味がないのでパスしました。

IMGP1545.JPG
我が故郷の 故小野忠弘氏を思い出しました。
先生は晩年 私の実家にたびたび出入りしていましたし 
私もよく存じている先生で私の絵を高評価してくれた方です。
先生にしてはめずらしいことです。
晩年の風貌はかなり変わっていて ステテコに甚兵衛姿 腰に縄を巻き 
猫の毛を体中に
つけたまま どこにでも出かけていきました。それで新幹線などに乗るのですから 知らない人がみれば ルンペン・・・・
実家では猫好きらしく猫談義をしたり 大きな声で笑いながら楽しそうにおしゃべりしていたそうです。私がいたら また私の絵を一面筆でぐちゃぐちゃにしたかもしれません。
こうしたほうが面白いんだよと 何度かそうされました。
ジャンクアートというか現代美術というか その道では名をなした先生でした。

亡くなってからもう10年くらいになるのかしらねぇ。
今でもあの笑顔を思い出します。

posted by うめのはな at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞

2012年03月28日

ギャラリー エー クワッド 伊東忠太展 

江東区新砂の竹中工務店 ギャラリー エー クワッドで開催中の
・甦った西本願寺「伝道院」と伊東忠太展―新しい日本の様式建築をめざして―

を見に行った。
このGALLERYは無料ですがとてもいいものを展示してくれます。
時々見に行っています。
328001.jpg

今回は 明治〜昭和期の建築家、建築史家である伊藤忠太展。
この人はすごい人です。
1902年 建築学研究のため3年間世界旅行をした人で めぐったところどころのスケッチも展示されていました。

本格的な日本画や、妖怪などを描いた軽妙な漫画なども残されています。

今回の展示は
伊東忠太の人物紹介、作品紹介
西本願寺 伝道院(1912年竣工) 京都市
一橋大学兼松講堂(1927年竣工)国立市
可睡斎護国塔(1911年竣工) 静岡県袋井市
祇園閣(1927年竣工)京都市
築地本願寺(1934年竣工)東京都

でしたが
東京ではおなじみの 大倉集古館、遊就館、靖国神社神門、東京都慰霊堂、湯島聖堂、新勝寺太子堂・開山堂などの作品も数多くあります。

伝道院の修復に竹中工務店が携わったようです。
解説も丁寧にしてあったし、写真や模型などもみごたえがあり スケッチの現物も展示してありとても興味深かったです。

IMGP1495.JPG
posted by うめのはな at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・芸術鑑賞

2012年03月26日

大横川の河津桜とスカイツリー

昨年は震災で見にいけなかった 大横川の河津桜が満開なので見に行きました。

IMGP1456.JPG

IMGP1457.JPG

例年より遅い開花でしたが 今年もきれいな花を見せてくれました。
ボチボチ葉桜になりつつある木もありますが まだまだ見ごろです。
見物人や撮影人もチラホラいて お天気はいいしまずまずの花見でした。

IMGP1454.JPG

この河津桜は 北側と南側では少し咲く時期がずれるのです。北側のほうが早くて葉桜もありましたし花の色が濃い木が多いです。

IMGP1465.JPG

IMGP1473.JPG

南側は色が薄い花です。

IMGP1472.JPG

IMGP1471.JPG

今年は今までとは違う風景が見られました。
スカイツリーと桜です。

IMGP1480.JPG
IMGP1479.JPG
IMGP1488.JPG

最後は 私の住まいから見たスカイツリーです。
posted by うめのはな at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区