2013年12月01日

神田川クルーズ5

御茶ノ水駅です。工事用の橋げたがあって 聖橋がよく見えません。
「御茶ノ水駅」の線路上空に、御茶ノ水橋口と聖橋口を結ぶ人工地盤(約2,900u)を設置し 駅のバリアフリー化工事をしています。
5年後の2018年度の工事完了予定だそうです。
hijiricr.JPG
25.聖橋 千代田区 神田 駿河台ー文京区 湯島
構造 : 鉄筋コンクリート製 アーチ 橋  
完成 : 昭和 4年 (1929)
神田川、JR中央線、外堀通りをまたぐ橋です。神田川部分がコンクリートアーチになっていて 橋は船から見上げた時に最も美しく見えるようにデザインされています。通り過ぎてから振り向いて写しました。
ニコライ堂と湯島聖堂、ふたつの聖堂を結ぶことから聖橋といいます。
kandagawa1123 (33) .jpg
26.地下鉄(東京メトロ)・丸の内線
kandagawa1123 (30).JPG
JR中央総武線の下にある神田川のところで短い距離ですが、地上に出ています。
丸ノ内線の電車と聖橋のいい場面に出合いました。
hijirityacr (1).JPG
神田川は時代に取り残されたような古い建物が並んでいます。
hijirityacr (3).jpg
27.JRの橋(総武線神田川橋梁)
hijirityacr (4).jpg
向こうに見えてきたのは 昌平橋です。
hijirityacr (5).jpg
28.昌平橋 千代田区外神田ー 千代田区淡路町
構造 : 鉄筋コンクリート製 アーチ 橋  
完成 : 大正12年 (1923)
hijirityacr (7).JPG
昌平の名は、近くの湯島聖堂に祀られる孔子の故郷に由来します。
hijirityacr (9).JPG
孔子の生地 「昌平郷」 にちなんで 「昌平學(昌平坂学問所)」 と名付けたとき 近くの神田川に架かる 『一口橋』 を 『昌平橋』 に改名したということです。
hijirityacr (6).jpg
この橋は江戸期から明治 昭和と橋の位置や架け替え名まえの変更 などの複雑な歴史をもっています。
歩道部のアーチ側面をレンガ張りにするなど、景観にも配慮がなされレストランなどが川に面して営業しています。
hijirityacr (8).jpg
次は万世橋。
posted by うめのはな at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区