2013年12月08日

向島百花園3

百花園は当時の一流文化人達の手で造られた、庶民的で、文人趣味豊かな庭です。
mukoujima (68).JPG
大名庭園とは異なった美しさがあります。
mukoujima (59).JPG
紅葉がきれいです。
mukoujima (41) .jpg
大きな銀杏の木が黄金色でした。
mukoujima (60).JPG
庶民的なほっとする池です。
mukoujima (65).JPG
落ち葉の中の散策路
mukoujima (42).JPG
スカイツリーも見えます。
mukoujima (57).JPG
落ち葉の中で咲いていた 野菊 キヨスミギクの名がありました。
mukoujima (70).JPG
四阿です。
mukoujima (74).JPG
梅洞水という 立木を利用した井戸です。
mukoujima (71).JPG
路地琴(ろじきん)
路地琴とは、据え置き型の水琴窟(すいきんくつ)のこと。
上からひしゃくで水をかけると、壷の中で水滴の音が反響して、キーン、コーンと儚げで美しい音色を奏でます。
狭い路地に置いても水琴窟が楽しめます。
さっそく試してみました。水をかけたらキンコン キンコンと音がしました。
路地琴」を墨田区向島地域に広めることによって向島のまちを彩っていくことを目的として設立された プロジェクトで 墨田区のあちこちに置かれているそうです。
この百花園の名物は、全長約30mもの萩花のトンネル.今は トンネルの枠組みだけとなっていました。
次は白髭神社に向かいます。

posted by うめのはな at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田区