2013年12月25日

すみだ郷土文化資料館界隈

東京23区には各区に郷土資料館(室)があります。
すみだ郷土文化資料館は隅田公園近くにありました。
mikakoij (1).JPG
東京都墨田区向島二丁目3番5号
残念ながら休館日でしたから入れませんでした。
mikakoij (3).jpg
このすぐ下に佐多稲子旧居跡の案内板があります。
mikakoij (4).JPG
 「佐多稲子はプロレタリア文学者であり、戦後は婦人民主クラブの創立に奔走して民主化運動に貢献しました。

明治37年生まれで、小学生のころから利発な文学少女でしたが、結核で亡くなった母親の治療費や父親の放蕩などで家計がひっ迫したために、11歳の時に父と祖母とともに叔父を頼って長崎から上京して、向島小梅町52番地(現在の隅田公園内)の家に身を寄せることになりました。
牛嶋尋常小学校5年に転入したものの、家計を助けるためにキャラメル工場で働かなければならず、小学校を中退してしまいました。
その後、働きながら小説や短歌を寄稿し、後に『キャラメル工場から』という作品にまとめられ、それが出世作となりました。

戦後、すぐに書かれた自叙伝ともいえる『私の東京地図』には、長く暮らした向島周辺のことが書かれています。向島町おこしの会」
mikakoij (5).jpg
この界隈からもビルとビルの隙間にスカイツリーが見えます。
mikakoij (15).JPG
墨堤通りと水戸街道に挟まれて 見番通りという細い道があります。
道の中ほどに 置屋の見番所があるところから 名付けられたようです。
見番通りを少し北上すると 三囲神社があります。


posted by うめのはな at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田区