2013年11月14日

猿江恩賜公園( 北側公園)

猿江恩賜公園に散歩に行きました。
急に寒くなって紅葉も進んでいます。
saruep (1).jpg
猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)は、日本の東京都江東区猿江にある都立公園です。
1932年の開園です。
saruep (9).JPG
1733年 - 江戸幕府公認の貯木場として開かれました。
1924年 - 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)の成婚を記念して、猿江貯木場の一部を東京市に下賜(現在の南園部分)
1932年-現在の南側部分が猿江恩賜公園として開園しました。
1972年 - 猿江貯木場廃止、東京都が跡地を買収(現在の北園部分)。
1981年 - 北園、一部開園。
1983年 - 北園完成に伴い、全面開園。
都バス毛利2丁目バス停で降り 北側の公園から入りました。1722年(享保7年)隼町の毛利藤左衛門により毛利新田が開発されたことから毛利という地名になったそうです。
saruep (2).jpg
銀杏が黄金色です。
saruep (5).jpg
中央広場です。北側にある休憩所。
saruep (3).jpg
南側に時計塔が見えます。
saruep (4).JPG
時計塔です。お花見のシーズンは花見客でにぎわう場所です。
saruep (7).jpg
散策路を通り 南側公園へと向かいます。
saruep (8).JPG
新大橋通りに出るとティアラ江東(江東公会堂)が見えます。
saruep (10).JPG
向かい側に南側入口の門が見えますが 通りを渡ることができず 四ツ目通りまでぐるっとまわりました。
横断歩道が欲しかった・・・・
posted by うめのはな at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 江東区
この記事へのコメント
スパム防止のため
お名前などの記入に 半角英数だけを使用しないでください。以前の半角英数の名まえのコメントは削除させていただきます。
Posted by お知らせ at 2013年11月14日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80581745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック