2013年11月16日

猿江恩賜公園(水琴窟 日本庭園)

猿江恩賜公園 南側日本庭園の四阿です。
sarueonsi (1).jpg
小川が流れ滝の音が心地よいです。
sarueonsi (4).jpg
まるで どこか高原に来ているような感じです。
sarueonsi (2).jpg
都会のオアシスです。
sarueonsi (5).jpg
それでも 門の外はコンクリートの街です。
sarueonsi (3).JPG
何やら案内板が見えます。
sarueonsi (10).jpg
水琴窟のようです。
sarueonsi (8).jpg
水琴窟(猿江恩賜公園内)

日本庭園で、縁先手洗鉢や蹲居(つくばい)の流水を利用した音響装置。地中に伏瓶(ふせがめ)を埋めるなどして空洞おを作り、そこにしたたり落ちる水が反響して、琴の音色に聞こえるようにした仕組み。江戸時代の庭師の考案という。
sarueonsi (6).JPG
地中の小洞窟に生ずる水滴音を反響させて地上に漏洩する音色を楽しむもので、洞水門の別名だそうです。
sarueonsi (7).JPG
楽しみに近寄ってみたのですが ・・・・ただの石と化しています。
水鉢に水を注ぐ仕組みが破損しているらしく 工事中で試すことができませんでした。
sarueonsi (9).JPG
しかたなく石段を降りると こんなものがあって 和みました。
sarueonsi (11).jpg
南側の石の門を出て 四ツ目通り 猿江2丁目バス停に向かいました。
昨日の夕焼け空が濃かったので思わずパチリ・・・
20131115.jpg

posted by うめのはな at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80702893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック