2013年11月27日

神田川クルーズ1(日本橋)

前回 日本橋クルーズの川めぐりをしてとてもよかったので 今回は神田川クルーズに参加しました。
日本橋船着場には その他の舟のクルージングもあってにぎわっていました。
私たちは前回と同じ会社のクルージングです。
crjing.JPG
舟はオープンデッキで椅子とテーブルがあるので 飲食も可。
90分の船旅もまわりがよく見えて快適です。
nnfune.jpg
1.日本橋  中央区日本橋室町 ー中央区日本橋
完成 : 明治44年 (1911)
構造 : 2スパン 石造 アーチ橋
最初の架橋(かきょう)は、徳川家康が幕府を開いた 慶長8年(1603)と伝えられ、 翌年、東海道をはじめとする五街道の起点に制定されました。 重要な日本橋川の水路と交差する交通の要所として、 江戸経済の中心でした。
橋詰(はしずめ)には高札場(こうさつば)があり、 魚河岸があったことでも有名です。
nihonbasicr1 (1).jpg
ここから 日本橋川を後楽園のほうに遡ります。
crmap.JPG
2.西河岸橋  中央区日本橋室町ー 中央区八重洲
完成 : 大正14年 (1925)
構造 : 3スパン 鋼製 桁橋
橋の名の由来となった西河岸とは、江戸の台所事情を支えた日本橋魚市の西側の河岸。
nihonbasicr1 (2).jpg
3.一石橋  中央区日本橋本石町ー 千代田区大手町
完成 : 平成13年 (2001)
構造 : 2スパン 鋼製 桁橋
その昔日本橋川は常磐橋で直角に折れ曲がり、外堀と道三堀が交わる水の十字路でした。江戸城の外堀が左手側に流れていました。
現在は、埋めたてられていて外堀通りの一部になっています。
nihonbasi1123 (16).jpg
一石橋はその屈曲点の下流側に架かるの橋です。橋詰めには迷子知らせ石標があります。
nihonbasicr1 (7).JPG
4.常盤橋  中央区日本橋本石町ー 千代田区大手町
完成 : 昭和元年 (1926)
構造 : 鉄筋コンクリート 石張り アーチ橋
水の十字路の下流側に架かるのが、石造りの常盤橋。
江戸城常磐橋御門に由来する橋ですが、「常盤」の文字が違います。
nihonbasicr1 (5).JPG
橋の東側は日銀本店。
nihonbasicr1 (6).JPG
5.常磐橋  中央区日本橋本石町ー 千代田区大手町
完成 : 明治10年 (1877) 構造 : 石造 2連 アーチ橋
常磐橋御門の石垣が残る常盤橋公園(字が違います)に架かる常磐橋は、歩行者専用橋です。
nihonbasicr1 (14).JPG
現存する橋は、明治10年(1877)完成の 石造(せきぞう)2連アーチ橋。 江戸城の城郭門(じょうかくもん)「常磐橋門(ときわばしもん)」の 見附橋(みつけばし)として架けられたもので、 東京で最も古い石橋の一つといわれています。
nihonbasicr1 (9).JPG
現在修復中工事をしています。
橋のたもとには重要文化財常磐橋門の跡が残されています。
nihonbasicr1 (15).JPG
6.新常盤橋  中央区日本橋本石町ー 千代田区大手町
完成 : 昭和63年 (1988)構造 : 鋼製 桁橋
このあたりから 景色は変わり大手町ビジネス街となります。
新常盤橋のすぐ先で、日本橋川はJR線路をくぐります。
nihonbasicr1 (16).JPG
7.JRの橋
鉄道のために架けられたアーチ橋であり、昭和初期の建造物
nihonbasicr1 (19).jpg
JRの橋中央には「日本国有鉄道」の刻印があります。
nihonbasicr1 (18).JPG
かつての鉄道省の紋章が、橋の中央にあるキーストーンに見ることが出来ます。

posted by うめのはな at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81477219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック