2013年12月13日

白鬚神社4

狛犬さんが江戸風でいい感じです。
文化三年銘狛犬一対(墨田区登録文化財)
sirahigejs (3).JPG
狛犬は文化12年(1815年)当時花柳界で知られた吉原の松葉屋半右衛門と山谷の料亭八百善の奉納したものです。
sirahigejs (4).JPG
作者は神田今川町の石工、六兵衛明貴の手になるものです。
sirahigejs (1).jpg
白鬚神社の「御宝前」に「奉納」されたものです。
sirahigejs (2).jpg
石灯籠
sirahigejs (9).jpg
石灯籠は旧寺島村出身の田中抱二と中山湖aによって奉納されました。
sirahigejs (5).JPG

sirahigejs (8).jpg
神輿庫
神社神輿は嘉永元年(1848)行徳の後藤直光作
戦前は周辺三神社に計13基の神輿があり、最も大きい白鬚神社の神輿が「十三番」の番札をつけたことから、「十三番神輿渡御」とも呼ばれています。
sirahigejs (7).JPG
手水舎
白髭神社を出ます。
posted by うめのはな at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82470252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック