2013年12月20日

新宿駅〜文化学園

新宿駅南口から甲州街道に沿って歩きます。
街道の右側は新宿区ですが 左側は渋谷区代々木地区となります。
代々木は、予備校や各種学校の多いところです。
少し歩くと 街道左側におおきな 遊歩道が見えてきます。
sinjyukub (1).jpg
この遊歩道は玉川上水跡です。
玉川上水跡は、この先断続的ですが、高井戸宿まで小公園や遊歩道として整備されています。
sinjyukub (2).JPG
文化学園前の「玉川上水のモニュメント
玉川上水跡は暗渠となっています。
sinjyukub (3).JPG
玉川上水の記 
「かつてこの地には、玉川上水が流れていました。玉川上水は、江戸城下の急激な発展に伴う水不足を解消するため、江戸幕府により承応3年(1654年)に、開削された人口の水路です。全長は、多摩川上流の羽村取水口から四谷大木戸に至る約43キロメートルです。この上水は、江戸市中への飲料水の供給という本来の目的のほか、武蔵野台地の各地に分水され、飲料水、かんがい用水、水車の動力等に幅広く利用されました。明治31年、東京の近代水道創設に伴い、杉並区和泉町から淀橋浄水場の間に新水路が開設されたため、和泉町から四谷大木戸までの下流部は導水路としての役割を終え、余水路として使用されることとなりました。その後大部分が暗渠化され、現在では公園や道路として使われています。東京都水道局では、このゆかりの地にモニュメントを建立し、玉川上水に携わった先人の偉業を末永く後世に伝えるものです。このモニュメントは、明治時代に新宿駅構内の地下に設けられた、玉川上水の煉瓦造りの暗渠をモチーフとし、当時の煉瓦を一部使用して、ほぼ原寸大で再現したものです。平成15年1月 東京都水道局」
sinjyukub (4).JPG
文化学園前地球儀のオブジェ
bunkafh.JPG
文化学園服飾博物館入口です。
sinjyukub (5).JPG
壁面前にある レリーフです。
代々木校発祥の地のレリーフのようです。
次 博物館の中に入ります。

posted by うめのはな at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82837346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック